トップページへ  ヘナ - 白髪染め染毛料  ハーブ  セット商品(10%OFF)  ヘナ備品   商品一覧  テーマ・ミニショップ 
|  
Search :
| お買い物かご | 注文状況照会 | マイページ | お客様センター |  
メニュー
ヘナ染毛料
ハーブ
セット商品(10%OFF!)
ヘナ促進グッズ
テーマ・ミニショップ
美ヘナ ハーブ店
美ヘナ セットで-10%店
美ヘナ ブラウン店


ヘナ使用方法

ヘナで白髪を染める方法

基本的な染め方をここでご紹介致します。ヘナペーストの塗布の仕方、どこから塗布するのが良いのか、ペーストの量などご紹介しておりますが、それらは好みで変えることが出来ます。何度かヘナを使用することによって、「自分好みのヘナの楽しみ方」が出来てくると思いますので、気長にヘナとお付き合いください。


 洗髪します

使うシャンプーはノンシリコンシャンプーが理想的です。(シリコンタイプのシャンプーは毛髪をコーティングしてしまい、ヘナの染色が上手くいかないことが多いです)

 

 ヘナペーストを作ります

ヘナ粉にお湯(50℃程度)を混ぜます。ヘナ粉の目安量はご覧の通りです。

ショートヘア 60g  セミロングヘア 80g  ロングヘア 100g

それぞれのヘナ量に対してお湯の量も変わってきます。目安はヘナ量に対してお湯3〜4倍で、ペーストの柔らかさは「マヨネーズ程度の柔らかさ」が適当です。お湯の量の詳細は商品に付属してあります取扱説明書をご覧ください。

ヘナペーストちょうど良い硬さ(別画面が開きます。音もなります。)

注意点

  • ヘナペーストを多く作り使用する分には問題ありませんが、少ないのは着色不足になる可能性があります。ヘナはたっぷりお使いください。
  • 玉(粉の塊)が残らないようによく混ぜてください。残ってしまうと塗布後、色ムラがでてしまう恐れがあります。
  • お湯の温度は50℃以上であれば高くても問題はありませんが、火傷には十分注意してお取り扱いください。
  • お湯は徐々に足し入れ、マヨネーズ程度の柔らかさにしてください。少し柔らかすぎる場合はヘナ粉を追加し調整してください。
  • ヘナペーストの作り置きはお止めください。ペーストを作りましたら出来るだけ早くお使いください。

 

 髪の毛を4分割します

その後のヘナペースト塗布を行いやすくします。この時、耳周りやフェイスラインにクリームなどを塗っておくと、ヘナの地肌への着色を防ぐことが出来ます。(*もし着色したとしても、すぐに洗い流せば色が残ることはありませんし、ヘナは頭皮や肌には着色し難い自然染料です。ただし、爪には着色し易いのでお気を付けください)

 

 ヘナペーストを分割したブロックごとに塗布します

一度に多くの髪の毛を塗布しようとすると上手く塗れないことが多いので、ブロックごと、さらに少なめの髪の毛ずつたっぷりと塗布します。分けた髪の毛の表と裏に塗布すると、ムラなく髪全体に塗布することが出来ます。後頭部の塗布は出来れば他の人に頼んでやってもらう方が楽ですが、1人でも可能です。

塗布順番例−右利き−)左前頭部→左後頭部→右前頭部→右後頭部

(上記は一例ですので、ご自分で一番やり易い方法を見つけてください。また、必ずしも刷毛を使う必要はありません。)

塗布のやり易さ順位

  1. 素手で塗布 一番簡単で綺麗に塗れます。でも手や爪に色が着きます。手についた色は3日ほどで色は落ち目立たなくなりますが、爪は色が落ちにくいので、ヘナ後は切ることをお勧め致します。ちなみに私は素手で塗布します。泥遊びみたいで結構楽しいんですよ。
  2. 手袋をして手で塗布 比較的に簡単に塗れますが、塗っている最中に手袋がくしゃくしゃになるのが気になります。
  3. 手袋をして刷毛を使う 手に着色することは稀ですが、一人では塗りにくいの欠点です。刷毛を使うときは「ヘナを塗る」のではなく「ヘナを乗せる」ように使うのが正しい使い方ですよ!その為には、ちょっと多めにヘナペーストを作っておくと後で、「足りなくなった!」がなくなります。

 

 塗布の終わった髪の毛は全て頭頂部へ集めてまとめます

この時ペーストの残りがありましたら、残りを髪の表面に塗り込むように塗布してください。色ムラを減らし、ヘナの力をさらに髪の毛に与えます。また、使い残しは保存できませんので、ここで使い切ってください。

 

 ラップを頭部全体に巻きます

何重にもぐるぐる巻きにする必要はありません。型崩れとペーストの垂れを防ぎ、さらに加温に一役買います。

 

 さらにその上にタオルを巻き、ビニールキャップを被ります

加温&保温効果がアップします。ここから1時間リラックスタイムです。

  • 室温が極端に低い場合、髪質が堅い方などは長めにリラックスタイムをとってください。仮に2,3時間放置していても髪や頭皮に悪影響を及ぼしませんのでご安心ください。本を読んだり、テレビを見たりしてのんびりとお過ごしください。
  • タオルを蒸して使用したり、タオルの上からドライヤー等で加温すると、染色やトリートメントの力を促進させる事が出来ます。
  • 遠赤外線キャップなども効果的です。

 

 1時間以上リラックスタイムを取られたら、再度洗髪します

  • 最初にぬるま湯でよくヘナペーストを洗い流します。色が出なくなるまでよく洗い流してください。
  • ペーストをよく洗い流した後シャンプーをします。シャンプーはどの種類のシャンプーでも構いませんが、せっかくヘナで髪と頭皮が綺麗になっている状態ですので、ノンシリコンシャンプーなど頭皮や髪に優しいものを使った方がいいでしょう。髪が長い方などは、2度程洗髪された方が、その後の色落ちをある程度防ぐことができます。
  • ヘナ自体がトリートメント力を持っていますので、特にリンスやトリートメントは必要ないとは思いますが、何か物足りなさを感じる方は、シャンプー後にリンス、トリートメントをされてください。
  • 洗髪後、キシミ感が出ることがあります。それは傷んだ髪にヘナが吸着している証拠です。悪い状態ではありません。何度かヘナケアを行っていくうちに、毛髪が保護されキシミ感が無くなっていきます。

 

 よく乾かしてください

濡れた状態のままですと、着ている服や枕などに着色してしまうことがあります。毛髪に着色しきれなかったヘナが2,3日間は洗髪や汗をかいた時などに落ちていきます。お気を付けください。

また、洗髪後のキシミは、ドライヤーで乾かした後はある程度なくなります。

 

 自分を眺めて感動してください


使用したヘナは少し赤っぽい黒髪に「ヘナとコラーゲンのレッド」です。




  | 運営会社紹介 | ご利用案内 | 特定商取引法に関する表示 | 個人情報保護ポリシー | お客様センター | お問い合わせ |    
仕入先事情、為替変動等により、取扱商品及び価格は予告なく変更される場合がございます。
---------------------------------------------------------------------------------
Copyright(c) 2011-2017 Tozai Co.,Ltd. All Rights Reserved.